まいにちじぶん日和

オトノワと申します!「うつ」「自己肯定感低め」。こんなワードにピンときた、私とあなたための自己啓発ブログ!「うつ脱」「ストレスフリー」「自己実現」を目指しながら、のびのびと自分らしく生きましょう!

行動で小さな変化を起こしてみる

いらっしゃいませ!

ようこそ、まいにちじぶん日和へ!

店主のオトノワと申します!

 

悩みやストレスを抱えやすい私やあなたのための自己啓発ブログです!

とはいっても、堅苦しくなく、雑記スタイルでまったりゆったりやっていきます。

読者の皆様がホッと一息したり、自分を見つめなおしたりできる、カフェのような空間を提供できればと思います(^^)/

 

 

さて、今日のオトノワのじぶん予報は「曇り」といったところです。

今日は仕事は休みなのですが、昨日の仕事のストレスから夜更かしをしてしまい、朝活中にもかかわらず、今日は10時ころに起床してしまいました。

そのため少し気分はどんより。

ただ、このままでは1日中だらけて台無しにしてしまうので、重い腰をあげて出かけることにしました!

 

「じぶん予報」についてコチラ↓↓↓

blog.otonowakun.com

 

 

 

せっかくの休みですし、気分をあげたいなと思った私は髪を切りに行くことにしました!

 

2か月くらい放置していたので、伸びてしまってもっさりとしていました。

結構私の場合、髪がもっさりして重かったり、目にかかるくらい前髪が伸びてきて、視界が脅かされてくると、それだけでなんとなく気分が低めだったりするんですよねぇ(笑)

そんな髪を切ってみると、それだけで気分が明るくなったりします!

 

ということで、今日来たのは「3Qカット」です!

いわゆる1000円カットというやつですね!

 

1000円カットと聞くと、

「ほんとに1000円なの?」「テキトーなんじゃないのかな」「店員さんが愛想悪そう」など、ネガティブなイメージが強い人が多いのではないでしょうか。

 

私自身最初はそうでしたが、実際行ってみるとそんなことはなく、気が付けばもう2年間お世話になっています。

 

まず、値段については本当に1000円です!(正確には1080円)

安い!最大のメリットはそこだろうなと思います。

 

そして肝心のカットについては、私の経験上、全く問題はありません。

私はいつもサイドと襟足部分を2ブロックにしてもらっています。

長さも好きな長さにしてもらっています。

もちろんカットのみなので、パーマやカラーリングはできませんが、1000円カットだと、店員さんから具体的にどうしたいのかを尋ねられるので、自分のイメージをはっきり伝えればその通りやってもらえます。

 

店員さんの技術も気になるところだとは思いますが、1000円カットだろうが、一流美容室だろうが、カットの基礎は同じく学んできていらっしゃると思うので、あまり変わらないのではないかと私は思います。

 

また、私の通っている店舗では、どの店員さんも優しくて丁寧な方ばかりです。

 

ただ、早さも売りにしている1000円カットなので、雑談などはほぼないですし、行きつけの美容室ほどの居心地にはやはりかないません。

 

私も以前は行きつけの美容室があり、担当の店員さんや美容室の雰囲気が好きでした。パーマやカラーリングもしていたので、絶対美容室に行っていたのですが、

働き始めてからはカットのみになったので、美容室にこだわる必要がなくなりました。

 

カットのみで、安く、早く切ってもらいたいという人は1000円カットでも十分問題ないでしょう。

 

 

 

なんか1000円カットの話が膨らんでしまいましたねw

 

まあ、ということで、無事に行ってきて、今回も満足のいく髪型にしてもらいました。

 

 

おかげで気分もあがり、そのままお出かけを楽しみ、カフェでこの記事を書いています。

 

「曇りのち晴れ」になりました(*'ω'*)

 

 

 

毎日気分アゲアゲでいきたいと皆が思っていると思いますが、やっぱり「曇り」とか「雨」の日もありますよね。

それが1日だけではなく、何日も続くこともあります。そうなると苦しいですよね。 

 

そんな時に大事なのは「変化」です。

 

大きな変化は必要ありません。

苦しい時は大きな変化を起こす気力さえないのですから。

 

小さな変化でよいです。

 

今回の私でいえば、髪を切りにいったということで、変化が生まれ、気分が明るくなりました。

 

「いやいや外に出向くのもつらいんだよ」という方は、部屋でできることをしてみましょう。

 

 いつも敷きっぱなしの布団をたたんでみる。

 一つでもごみを捨てたり、物を片付けてみる。

 窓をあけてみる。

 

それも難しく布団からも出られない人は

 

 手足の指をぐっと握りこんで、パッと広げてみる。

 呼吸のテンポを変えてみる。 

 なんでもいいから声をだしてみる。 

 

そういった小さい変化が、次の行動を促し、また小さい変化を起こせます。

それが積み重なると少しずつ辛い状況が変わってきます

 

また、ここで大事なのは「行動する」ということ。

 

何かを変えていく時には、思考の変化も大事なのですが、

気分があがらなかったり、うつ気味だったりすると、考えるほどにマイナス思考になっていったりもします。

 

そういった場合、あまり考えずに淡々と行動することが必要です。

 

なので、小さな変化は頭であれこれ考えて起こそうとするのではなく、まず何か行動をしていくことで起こしていくことが有効です。

 

さぁ、気分をあげるたいと思った方は、一緒に体を動かして行動してみましょう(#^^#)!